札幌のスープカレー “Picante” (ピカンティ)

カレー,札幌,飲食店スープカレー

今日のお昼は北13条にあるスープカレー屋「ピカンティ」に行ってきました。

2020 年 12 月現在のメニュー

実は以前開発した「北海道大学恵迪寮寮歌アプリ」に対して「楽しんだからこれでピカンティでも食べてくれ」というようなカンパを申し出てくださった方がいたので、ありがたく頂戴することにしました。

メニューを見ると色々並んでいます。ピカンティなどのスープカレーやでよくあるスタイルのメニューです。たいてい次のような感じです。

スープカレーの注文といえば

  1. スープを選ぶ(アーユルヴェーダー薬膳 1/f)
  2. 具材セットを選ぶ(ピカスペシャル)
  3. 辛さレベル(4)
  4. ライスの量、トッピングなど(ライス大盛り)

というわけで今回は「ピカスペシャル」を選びました。せっかくご支援頂いたので、少し豪華なのを選びましたごっつぁんです。(ちなみに普段は「サクッとPICAチキン」をよく頼んでいる気がします)

またピカンティでは数年前から「Facebook のチェックインキャンペーン」をやっていて、Facebook のアカウントでピカンティにチェックインするとラッシーがもらえるので今回ももらっておきました。350円するラッシーがもらえます。積極的にやるべきです。

ブルーベリーラッシー

いつもスープカレー屋でラッシーをもらうときは、スープカレーを食べる前にお腹に入れたいのでいつも食前にもらうのですが、そのつもりで「食前で」とお願いしたら少し失敗しました。すぐに持ってきてくれたのです。本当は「食事と一緒に」とお願いすべきでした。

店内の雰囲気を楽しみながらカレーを待つ

ピカンティは(多分丁寧に作っていて)結構提供までは時間がかかるので、あんまり早くラッシーが出てきてしまうと飲むタイミングが難しいのです。私はこういうの飲むのが早いのでカレーが来る前に飲み切る可能性があります。それはちょっと悲しい……。しばらく我慢しました。

今回は全然お客さんが居ない変な時間(14:30 頃)に行ったためか注文から 20 分かかりました。私のすぐ後のお客さんにはもうちょっとすぐ出てたから多分準備に時間かかったんでしょう。

ピカスペシャル、辛さ 4

きました。「ピカスペシャル」です。ごぼうスライスの素揚げ(?)がもりもり乗っかっており、チキン、ピーマン、人参、ジャガイモ、ごぼう、ナス、カボチャ、ウズラのたまご、舞茸天ぷら、タマゴ天ぷらと盛りだくさんの上に辛さ 4 なので「ピッキーヌ 10 本」が入っています。豪華です。

なんか、デカイ

ピッキーヌはトウガラシの一種で、タイ料理なんかによく使われるそうです。しかし、なんか今日のピッキーヌはデカかった気がします。今まで私が知っていたのはちょっと大きなピーナッツぐらいのサイズだったのに、今日のはそら豆ぐらいデカかったです。

こころなしか、辛さも増していた、ような気がします。私はつい「残したらもったいない」というこだわりの下、ピッキーヌも全部食べちゃったりするんですが、多分普通の人はこれは食べません(辛すぎて)。お皿の上で潰したりして辛さの調整に使うらしいです。正直まるごと食べるのは結構大変(しんどい)なので、あらかじめ注文時に「ピッキーヌは刻んでください」というのがいいです。今日はそういうの忘れた。ていうか普通食べない。

まあやはりピカンティは美味しい。美味しすぎて焦って食べて、上顎をやけどしてしまったぐらい美味しい。北大近くにあるお店ですが、たいてい結構混んでるので時間の余裕を見て行ったほうがいいと思います。今日は 14:30 という変な時間に行ったので空いてましたが。

あと札幌駅前や琴似駅のところにも店舗があるようです。