北海道石狩市「カシオペアの丘」で雪解け時期にカシオペヤ座を撮ってきた話

写真,北海道

札幌から車で 1 時間ぐらいのところにある星見スポットに行ってきました。行ってみたら冬ならではの注意点に気づいたので、覚書としてまとめておきます。

天気がいいので星を見に行く

2021/03/15 は非常に天気が良い日でした。札幌から遠く夕張岳の方まで見えていたと思うので、視程は 70 km 超えといったところでしょうか。

日中、のんきに「今日は眺めがいいねえ」なんて思っていたのですが、知人に「今日は星がキレイに見えると思うんですよ」と言われ、急遽、石狩市の「カシオペアの丘」へ向かうことにしたのです。

カシオペアの丘

カシオペアの丘は北海道石狩市にある丘で、札幌市の中心部から車で約 1 時間ほどのところにあります。カーナビには大抵登録されておらず、「嶺泊駐車場公園(みねとまりちゅうしゃじょうこうえん)」で探す必要があるそうです。

私はこうやって天気がいいときは、いつも石狩川の河口にある「はまなすの丘公園」によく行くのですが、今回は知人の提案もあり、 10 km だけ遠いこちらに今回は行かせていただきました。

今回、雪も溶け始めようかという 3 月中旬に向かったのですが、上記の地図で示された駐車場は雪で埋まっていました。駐車場の入り口へ入る道のところへ少しだけ除雪が入った跡があるものの、車一台がようやく頭を突っ込めるレベルでしかありませんでした。

たまたま私たちが着いたときには先客の車が出るところだったので、入れ替わるように車を停めることができました。

私達が車を停めて写真撮影を勤しんでいるうちにも数分おきに何台も立ち寄りたそうな車を見かけたので、雪が融け切らない時期に向かうときは注意したほうがいいかもしれません。停める場所がないです。

幸い、そこまでメチャクチャ車通りが多いわけでもないので、路駐することもできなくはないと思います。実際、大学生と思しきグループが路駐しつつ景色を眺めに来ているのは何組かいました。長時間専有してすみません。

カシオペヤ座を撮る

ちょうどいいところにカシオペヤ座もいたので、せっかくだから一緒に撮ってみることにしました。

20210315 cassiopeia web

カシオペアの丘には鉄塔(電波塔)があり、モチーフと一緒に星景写真を撮るのにはいい場所でした。

  • Canon EOS Kiss X7i
  • 焦点距離 18 mm
  • F値 3.5
  • 露光時間 35 秒
  • ISO 3200
  • ソフトフィルター使用

ソフトフィルターを使うと星がいい感じにボヤケて目立つのでいいですね。ただ長時間撮っていたら、海沿いのせいか段々レンズが曇ってきました。3 月の北海道はまだまだ寒い……。


Kenko カメラ用フィルター PRO1D プロソフトン [A] (W) 67mm

ついでに比較明合成を使って軌跡の写真も作ってみました。

カシオペアの丘(嶺泊駐車場公園)

  • 北海道石狩市厚田区嶺泊 道沿い
  • 札幌から車で約 1 時間
  • 冬場は駐車場が雪で埋まるため注意
  • カーナビでは「みねとまりちゅうしゃじょう」で検索